Go! Hey! Band

エンターティメントバンド  ゴーーーーヘーーーイ!!!



キーワード: 音楽 バンド 吾平


500件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[583] いよいよディスコナイトin南幌!

投稿者: Fking 投稿日:2017年11月11日(土)11時54分0秒   通報   返信・引用

本日、いよいよ南幌改善センターにおきまして、
15:00~21:00の日程で、
ディスコナイトin南幌が行われます。
皆様、お誘い合わせの上ぜひご来場くださいませ!

会場:南幌町中央2丁目3-2
開場:14:50 開演:15:00
チケット:前売り1500円、当日1800円
     アルコール・ソフトドリンク・各種フード販売あります

吾平バンドは、①16:20~16:50
       ②17:25~17:55
の2ステージをやらせていただきます。

では、会場でお待ちしています!!!




[582] 12月2日(土)ブギウギⅢ

投稿者: Fking 投稿日:2017年10月15日(日)18時32分25秒   通報   返信・引用

ディスコイベント「Boogie-WoogieⅢ」

日時:12月2日(土)
   開場18:30 開演19:00
場所 : BALIHAI
   札幌市中央区南6条西4丁目
   野口ビル3階 011-563-6775
料金 : 3000円(3ドリンク付・食べ物持込OK!)
出演 : LE FRAEK・吾平バンド・DJタケト
   盛り上がりますよ~!

   吾平バンドは 19:20~20:00 の出演予定です!!!



[581] 10/1(sun)ディスコDeナイト 千歳グランテラスホテル

投稿者: Fking 投稿日:2017年10月 7日(土)13時08分20秒   通報   返信・引用

10/1(sun)ディスコDeナイト千歳グランテラスホテル
大盛況のライブイベントでした。

吾平バンドセットリスト
1stステージ(18:05~18:30)
1 イン・ザ・ストーン(イントロのみ)
2 ブギー・ワンダーランド G.solo
3 宇宙のファンタジー
4 ゲット・レディ
5 恋のショック As.solo
6 ホワッツ・ゴーイン・オン introTp  endingG.solo

2ndステージ(19:05~19:35)
1 レッツグルーヴ
2 今夜はブギウギ B.solo G.solo
3 悲しき願い
4 ネバー・キャン・セイ・グッバイ
5 アナザースター Tp.Drs.Perc.solo
6 セプテンバー
アンコール
7 ヴィークル G.solo



[580] Re: 9/16(土) STAの企画ライブ「リブレーション 43」

投稿者: Fking 投稿日:2017年 9月23日(土)12時58分26秒   通報   返信・引用 > No.579[元記事へ]

STAマサさんよりピグスティライブレポートが発信されましたので
シェアさせていただきます。(長文です!)

3、「吾平バンド」 19:20~19:50
ジャンルはソウル、ディスコ,ファンク、時々お笑い要素もあり。
早いもので、いよいよど真ん中出演の6人組が登場。泣く子も失禁しちゃう(!?)賑やかなるお祭りバンド「GO!HEY!BAND(吾平バンド)」が、満を持してその神々しき姿を現しましたとさ。
最も美味しいポジションです。
場の雰囲気も、ほどよく温まっているしね。
もはや彼等に関しては説明不要。
彼らは膨大なるバンドが存在する中で、S・T・Aと最も付き合いの古いファミリー・バンドです。
メンバーの中にはS・T・Aで演奏経験のある者が通算で8人もいるのですよ。
いつもならばステージに乗り切らないほどの大所帯なのですが、今回は異例の少人数。しかもおなじみの顔があまり見受けられない。
まあ、これはこれでレアだしタイトにコンパクト。肝心のサウンドとパフォーマンスに一切の支障は感じられないのはさすがです。
多分今回のみの特別編成となるかも・・・・の内訳は・・・・
キーボードのイドチャンは実は陰の功労者で、彼女の作り出すシンセ・ブラスの切れ味がどれほどゴヘイの土台を支えている事か。それは初めてライブを観た時からずっと変わらずに痛感しております(今年7月での小樽・浅草橋では急遽STAのシンがキーボードで活躍していました)。
ベースのエンジュくん(5弦ジャズベース。ナチュラルボディカラー。メイプル指板)。
ドラマーのリンくんはゴヘイバンド初代ドラマー。
ノブは本日STAと掛け持ちのステージ。お疲れさん。でも丸々変装しているので、よほどの顔見知りでなければ正体は見抜けません(サングラスにアフロ、ド派手な衣装。ここではエリック・クラプトン・モデルのフェンダーUSAカスタムショップ・ブラッキーではなく、ブロンドカラーのストラトキャスターを使用。ローズ指板)。
ミキティもキラキラ派手派手ワンピース。ふんだんにコーラスで華を添えています。
最後の最後に煌びやかなお姿で颯爽と現れた、カリスマF-KINGがMC&VOCAL!!
司会のマサが雄叫びをあげます!「さあ、参りましょう!!ゴヘイバンド!!」
オープニングはEW&Fの「ブギーワンダーランド」
演奏を開始した瞬間から会場はディスコティック・フロアに変身。途端に続々と最前列に集結してくる観客達。お立ち台はありませんが、各自思い思いに自由気ままなダンシング・タイム。
何ではじまるかなあ?・・・・・と思っていたところにやっぱり出てきました。これをぶちかまさなければ収まりがつきませんよね。定番、上下白のスーツを着込んだF-KINGは「サタディ・ナイト・フィーバー」のジョン・トラボルタ風。
いつもは両手に華状態でバッチリと決めまくるF-KINGですが、今回のコーラスガールはスパンコールが金色と銀色でまぶしい「金さん、銀さん」の片割れミキ嬢のみ。その分、男女のボーカル対比バランスが鮮明に浮き出ていて面白いのですよ。よくもまあ、この短期間でまとめ上げたものだ・・・と感心しきり。
ギターソロに差し掛かると「オン・ギター!ノブ・ササキ!」とFーKINGが大声で紹介。ノブも軽快にフィンガリング駆け巡る。
リズムに合わせてフロント陣営が、クルッとターンするひとつひとつの振り付けポージングが心憎いばかり。
この空間は、すでに「釈迦曼荼羅」と化しています。
「ハロー!エブリバディ!こんなに遅くまで残っていただいてありがとうございます!今日はSTA企画イベント・リブレーション!ここ元々は歴史ある白石会館だった怪しいところ・・・ピグスティが以前、新札幌にあった頃にKyo-Saで出演したことがあるのです。懐かしい思い出です。じゃあ頑張っていきますよ。得意技いきます!!」
2曲目もEW&Fからキーボードによるムーディーなるイントロから「宇宙のファンタジー」。ノブも控えめなるギターワークで好演。そこに絡みつくリズムセクションのグルーブも過熱気味。
フロントセンターの2人が、ここでも客席に背中を向けて曲のアクセントに合わせ、両手広げて決めのポーズをいくつも公開。2人共に動きが微妙に違う。横を向いたり、向き合ったり・・・と凝りに凝っています。
F-KINGの和製フィリップ・ベイリーとも言える、物凄いファルセット・ボーカル。彼の個性的な声は一聴の価値あり。声域は広いし音感正確で、発音も真面目でストイックな性格が反映されていてとても丁寧。好感が持てます。なんたってビジュアルもインパクトあるし、一手にバンドを牽引しているムード・メーカー。
徐々に皆(バンドも客も)がジャンプの連続(普段はおとなしいメンバー達までもが)。最後の音は人工的にボリューム奏法、これは初めて彼らを見た頃からやっていたお馴染みの手法。
「どうもありがとうございます!ピグスティ最高!本当に皆さんありがとうございます!こんなにのっていただいてね。皆に会いたかったよ!ではここでお声を拝借!OH!YEAH!」「OH!YEAH!!」「最初からすごいですな(笑)。毎年同じことをよくもまあ、飽きもせずやりますなあ~(爆笑)!EW&Fからレッツ・グルーヴ・・・・1・2・3・4!!」
これはズッシリとしたベースからリフ攻撃。ソウル・フィーリング溢れる極上の追い討ち。F-KINGとミキがリード・ボーカルを要所ごと贅沢に振り分け、後半の「1・2・3・4~!!」カウントからはイドちゃんがブラスサウンドで合流。一瞬ブラスロック・バンドに早変わりかと錯覚しちゃうほどに、美味しいところ取り(F-KINGは今回ヴォーカルに専念)。ホーンセクション皆無なので尚更の事、イドちゃんにかかる重圧はそうとうなはず。それをものともしないんだから大したものだ。あの小さな体で大役をはたして危機を救っています。
照明やミラーボールによる超ド派手な点滅やキラキラ回転も、相乗効果で気持ちがドンドンと高揚してきます。
スティービー・ワンダーで・・・迷信!!」
一瞬の静寂後にタイミングを見計らってリンくんのファンキー・ビート・フィル。ゴヘイバンドは結成以来、EW&Fのカバーバンドとして名声を博してきましたが、近年はF-KINGの思い入れが強いスティービー・ワンダー路線も加味したようです(私もこのゴヘイによるスティービー・ライブを観るのは5回目)。STAでも2曲ほど、F-KINGが歌って演奏した時にとっても大喜びでしたから、よほど好きなのでしょう。イドちゃんの真骨頂、クラヴィネットでアップテンポなイントロ・リフが勢いよく跳ね回る。対抗するがごとく、ノブもさりげなくリフを奏でています。これだからたまりませんねえ。F-KINGとミキがヴォーカルを分け合います(これSTA手法の発展系)コーラスガールは赤いタンバリンも兼任。ノブによるサイケデリックなギターソロと掛け合いヴォーカルが聴き所。このバンドもSTA同様に弦楽器奏者2人が黒いサングラス仕様(イドちゃんとF-KINGは普通のめがね姿)。
「若々しいゴヘイバンドの初代ドラマー、リンくんは物凄い筋肉質です。マッチョです(笑)。本当にいい体をしているのです!」ここで会場中から「脱げ!脱げ!」コールが沸き起こる。
「1曲終わるごとに1枚ずつ脱いでいきます。動揺している?大丈夫?多分脱ぐと思います。」・・・・・と、ここでコスチュームを本当に脱いだ!!
「ステキー!あ、しまった・・・曲の流れを止めてしまった!(大爆笑)エロい!」照明さんも気を利かせてピンク色のピンスポットに!!(笑)
「それでは皆さんご一緒に歌ってください。EW&F・・・・・アナザースター・・・・1・2・3・4~!」
踊れるナンバーで押し通すところなんかは、考えに考え抜いた選曲なのでしょうかねえ・・一度彼等に確認してみたいところ。突き抜けるくらいに元気ハツラツで、曲の表情がグッと変化するところが聞かせどころ。ちょっと通受けするセレクトですね。
ドンドンと加速してギリギリまで引っ張ってスタイリッシュに。ミキティによる小刻みなシェイカーも効果絶大。腕を上げたね。ライブっぽいアイディアで、いきなりF-KINGが捲くし立てるように連続でシャウトしながらもクルッとターン。ノブは前に出てきてチョーキングを駆使したソロで応酬。もはや理屈抜きにワイルドなエッセンス充満。
観客席やカメラマンに向かって手を振って握手してあげたり指差したりと、いつの間にか会場中が一体化の様相を呈しています。リードヴォーカルにはビブラートかけまくりで、彼よほどこれにかけていたんだろう!というくらいにエモーショナル・アピール。
そしてミキティのソロへ。F-KINGも加わりベースのパーカッシブなるサムピッキングとドラムソロでトドメをさす。
「楽しかった時間もあっという間に過ぎます。では最後に1曲やってお別れしましょう。それにしてもリンくん、やっぱりいい体しているねえ(笑)。28歳だけあるね。」
もうそろそろあれの出番かなあ・・・・・
さあ、やっぱり彼らは、これをやらなければ終わることができません・・・EW&Fの「セプテンバー」ソウル調のリズムが華やかで、もはや気分は70年代後期にワープ。
コーラス・ガールはキラキラと照明に反射してまぶしい。
リム・ショットが絡みついてメンバー紹介もユニークに。「オー!イエー!」
観客のハートを手中におさめたゴヘイ・バンドは、やることなすことが自由自在思い通りにコントロールできていて清々しいくらい。
だだっ広いステージがいつの間にか、いたるところ芋洗い状態と化してグチャグチャ。ここまで暴れまくった彼らに、しようがないから責任をとってもらいましょう。エンジュくんのベースが「バッキン!バッキン!」と轟音をたててウネリをあげていますよ。
「モーリス・ホワイトも喜んでいると思います。本日は本当にありがとうございました!この後にも矢沢さんがあったり、シカゴさんが出てきたりしますよ!」
ちゃっかりと今後のライブ告知をしてから一本締め。「ヨー!」パン!
ようやく皆、大満足してゴヘイ・バンドをステージから開放してあげました
http://blog.goo.ne.jp/dlamm4ca5

http://blog.goo.ne.jp/dlamm4ca5



[579] Re: 9/16(土) STAの企画ライブ「リブレーション 43」

投稿者: Fking 投稿日:2017年 9月18日(月)13時30分25秒   通報   返信・引用

セットリスト
1 ブギー・ワンダーランド
2 宇宙のファンタジー
3 レッツ・グルーヴ
4 迷信
5 アナザー・スター
6 セプテンバー
久しぶりのライブハウスイベント!
リハーサル~ラストまでバンドを堪能しました!
楽しいね~(´▽`)ノ



[578] 10月1日(日)「ディスコDeナイト」

投稿者: Fking 投稿日:2017年 9月 3日(日)19時01分4秒   通報   返信・引用

吾平バンド10月スペシャルライブ
「ディスコDeナイト」

日時  10月1日(日)開場16:30
     開演17:00~20:30
場所  ホテルグランテラス千歳
出演者 age-old-stars 17:30~, 19:45~
        吾平バンド     18:05~, 19:05~
    DJヒロ       17:00~, 18:35~
チケット 5,000円
    テーブル席によるお食事・飲み放題付
お問い合わせ先/千歳ダンスパーティークラブ
    事務局代表090-3111-9874

吾平バンドは、千歳初めてです。
毎年300~400人で大盛況!
興味ある方は、ぜひ吾平バンドメンバーにご連絡ください(^o^)
チケットまだあります(´▽`)ノ



[577] 9月10日(日)住まいる110番地域感謝祭

投稿者: Fking 投稿日:2017年 9月 3日(日)13時00分48秒   通報   返信・引用

日時 9月10日(日)
   10:00~14:00
場所 元町まちづくりセンター 屋外
    札幌市東区北20条東20丁目6-22
出演時間 10:30~11:10

楽しいイベントもたくさんある感謝祭です。
昨年に引き続いて、今年もよろしくお願い致します。



[576] Re: 9.2(土) 長井学園法人祭

投稿者: Fking 投稿日:2017年 9月 3日(日)12時53分16秒   通報   返信・引用 > No.575[元記事へ]

音響もとてもよく、
リハーサルからテンション高く
楽しませていただきました。
ありがとうございました。



[575] Re: 9.2(土) 長井学園法人祭

投稿者: Fking 投稿日:2017年 9月 3日(日)12時41分13秒   通報   返信・引用   編集済 > No.573[元記事へ]

おかげさまで、今年の長井学園法人祭も、
とっても温かい雰囲気の中、
例年以上のにぎわいのお客様と
ちょうど過ごしやすい天気の中、
開催されました。
吾平バンドは14:00~14:30のステージを、
とっても楽しくやらせていただきました。
ご来場いただいたお客様、関係スタッフの皆様、
心より感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願い致します。

セットリスト
1 ブギー・ワンダーランド
2 ゲットレディ
3 恋
4 宇宙のファンタジー
5 アイ・フィール・グッド
6 恋のショック
7 セプテンバー



[574] 9/16(土) STAの企画ライブ「リブレーション 43」

投稿者: Fking 投稿日:2017年 8月20日(日)12時37分20秒   通報   返信・引用

LIVE HOUSE PIGSTY
STAの企画ライブ「リブレーション 43」

場所:札幌市白石区本通3丁目北1番5号 第1大岡ビル1階
   JR白石駅~徒歩約5分   地下鉄白石駅~徒歩約15分
   駐車場あり    TEL011-868-8658

開場:17:30 開演 18:00

入場料:前売り 1000円  当日 1200円

出演バンド6バンドの出演予定(出演順はまた後日)
1、THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY(S・T・A)
       ・・・ブラスロックのシカゴを徹底的に追求して披露します。

2、吾平バンド・・・長年のバンド仲間ですが企画初参加!ディスコでフィーバー!

3、なつバンド・・・可愛いなっちゃんがパパとニューバンドを率いてJ-POPをカバー

4、W・・・男性4人組みでARBを硬派サウンドにて堪能させていただきますよ!

5、Y-PROJECT・・・小樽の熱きナイスガイ、マッツが永ちゃんをゴージャスに再現

    詳細・お問い合わせ等はSTAマサまでお気軽に。よろしくね!!
    http://blog.goo.ne.jp/dlamm4ca5

http://www.pigsty.info


レンタル掲示板
500件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.