teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


うるさいPAぱかりでは

 投稿者:GTO3  投稿日:2012年11月 1日(木)17時43分14秒 KD182249241090.au-net.ne.jp
  きよかんさん。いつも拝見しています。
PAはうるさいという固定概念はHiroさんだったら当てはまらないと思いますよ。ナマ音を補うPAですよねHiroさん(^.^)
 
 

お初です(*^_^*)

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年10月31日(水)23時22分58秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  レスポンスの無い、僕の言いっぱなしの掲示板なので、年に何回か入るライヴ仲間からの書き込みはうれしいですね。

J-200は、制作年代と弦選択、弾き方で結構オールマイティな使われ方がされていますね。

豊田勇造さん。
http://www.youtube.com/watch?v=QmUhYjzZ3RQ&feature=related

僕は3回ほどライヴに行きましたが、最も感動したのが五所川原「BOZZ」という店で聞いた時です。その日はラインでなくマイク採りでした。「花の都ペシャワール」のボディを叩くところの音決めに20分以上かけましたが、本番での効果は心臓がドキドキするような圧倒的な音圧効果でした。

あと、忌野清志郎の自転車旅行企画の番組で、堤防みたいな野外でJ-200のブルースの弾き語りをしましたが、素晴らしかったです(NHKの音響スタッフが!とも言えますね)。

アメリカでは、リードソロでJ-200で弾きまくるミュージシャンの動画もあるので、日本人の「ギター訳知り」の人の話も、時々決めつけがずれている時もあるようです。
僕は、ライヴでセッションするときでも普通にソロを弾いていますよ。持ちフレーズ・引出しが少ないのでワンコーラス持ちませんが、マーチンなどに引けを取らないオールマイティなギターだと思います。

とりわけスーパージャンボボディの「叩き系」となると、ギブソン・ギルド・ヤマハが圧倒的にいいですね。全部持っていたのでよくわかります。
しかし、リードソロも弾けるのはJ-200だけでした。それでGibsonだけが残ったのです。

土曜午後は、フォンテ6階ですが、歌もギターも完全生でプレイするつもりです。
PA使うと僕はあの会場だとうるさいので(笑)

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

おじゃまいたします。

 投稿者:小林@August Moon  投稿日:2012年10月31日(水)21時31分7秒 p3060-ipbf202akita.akita.ocn.ne.jp
  きよかんさん、いつもお世話になっております。そうですか、J-200も喜んでいると思いますよ。先日テレビに小泉今日子が出ていて、歌のバックでスリーフィンガーのきれいな音が聞こえていました。よく見ると、なんとJ-200の音でした。僕のJ-200のイメージは、ストロークのボリューム感だと思っていましたが、完全に裏切られました(笑)きっと、弦や弾きかたで音は変わるんだと感じました。
弦の話ですが、このギターには何の弦が合うとか言う話を聞きますが、個人の好みなのでいろいろ試して、弾く人が気に入った物が一番だと思います。
ちなみに、今はMartinのコーティング弦を使用していますが、各社の弦を試したり、ライトゲージからカスタムライトゲージに変え、またまたライトゲージに戻しました。
やはり、自分ではMartinにはMartinの弦が一番気に入っています。
生音がいい弦、ピックアップに合う弦、、、ピックアップの種類によっても相性の良い弦があるみたいですよ。
なんか、音のこだわりは深く、底なし沼のようですね。
 

ギター弦

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年10月31日(水)14時41分52秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
編集済
  Gibson J-200EB(画像1枚目)という(かなり高い)ギターをひょんなことから新品で二本所有することになったのですが、現実のライヴ活動では、前から所有している80年代の Gibson J-200 ナチュラル(画像2枚目)にピックアップを自分で装着したものがあるので、新しくて生の音が気に入らなかったこともあり、1本は僕が10年前にギターを練習し始めるきっかけを作ってくれた東京の友人に「生前形見分け」をすることになりました。

しかし、どうも生音が気に入らない感じがあって、別のギターに替えようかと物色していたのですが、友人のブログのコメントのやり取りの中で、お互い一時の興奮で拙速に買ってしまい失敗したことなどを書いたりしていてだいぶ落ち着いたのと、このギターでライヴしている人の少なさ(500回近いステージでまだ一度も見たことが無い)などを考えて、(間違いなく「ビジュアル的にステージ映えする」と考えているので)再度これで行こうかと決心しました。
もちろんお金が無いのが一番です・・・(笑)

そこで、ギターの弦を使ったことの無いものに変えることにしました。
今まで使っていた Martin のスタンダードな弦から、フォスファー弦に代えてみました。

低音の底鳴りは減ったようですが、全弦のバランスが良くなった感じがしますし、指で弾くときの低音弦の出音が弱くなったような気がする一方、ピックでのストローク奏法ではキラキラした輝きが増したようです。
「音を視覚表現する」とわかりやすいのは何故なんでしょうね(笑)

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

お疲れっす!

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年10月16日(火)19時55分17秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  何だかうらやましい展開(*^_^*)

ソロ以外、誰かとプレイするなんて、そんなおいしい話が全く無い身の上ですわ・・・
ましてや・・・
じょ、女性だなんて・・・

ライヴがあったら連絡をしてくださいね♪

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

お久しぶりです

 投稿者:とおる  投稿日:2012年10月16日(火)16時09分16秒 nic.skr-akita.or.jp
  何気なくきよかんさんの掲示板を見たら、道の駅ライブはちょうど一カ月前でしたね。

なんだか遠い過去の様な感覚(笑)
とても良い経験ができましたし、誘っていただいたことに感謝しております。

最近は仕事等いそがしく、道の駅ライブ以降すこしばかり音楽から離れていますが、もしかしたら今後の自分の活動スタイルが変わるかもしれない出来事がありました。

先日秋田市内のバーで飲んでいたのですが、そこでたまたま隣になった女性(年齢不詳)と音楽の話で盛り上がり、話を聞けばピアノを弾いているということで、今度セッションをしてみようということになりました。ギター一本では表現しにくい曲を中心にセッションの予定です。そのセッションの感触が良ければ今後ユニットを組みたいと考えています。

高校の大先輩へ、近況の報告でした。

 

14日 マルシェライヴ

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年10月14日(日)20時48分14秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  今日はマルシェライヴの会場であるセリオンリスタの隣の広場は、ラーメンの市場になっていて、10を超えるラーメン屋さんが出店していました。
そのイベントでは、トラック荷台のステージを作り、4組のバンドライヴがありました。

一方日曜のマルシェライヴは、TOTAROさんという、パリで路上ミュージシャンをやっていたシャンソン弾き語りの方が毎週出ているので、僕は隣のライヴを聞きに来たのですが、マルシェには誰も来ないので唄わないかとの話だったので、結局知り合いの「チアーズ」が出るので聞きに来たのに、60分×2ステージを唄いました。

マルシェライヴの会場の壁際にトラックが止まり、その荷台がステージなので、僕の唄よりもバンドの音量が数倍も大きかったのですが、まっ、その辺は慣れているというか、この環境が好きなものですから、結構ご機嫌なライヴになりました。

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

13日 マルシェライヴ

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年10月13日(土)22時05分17秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
編集済
  今日は朝から断続的な雨が激しく降る不安定な天気でした。
昨夜は、余りの寒さに昼友人の自動車工場で、(五つのストーブを掃除した)自分で分解掃除したFFファンヒーターを30分ほど点けました。

120分ソロライヴ。
アメリカンポップスと日本のポップス、フォークを唄いました。

実に久しぶりの歌が多かったですね。
うまく唄えない曲もあったり。
レオン・ラッセル
ジョン・レノン
ボブ・ディラン
二ルソン
ロッド・スチュアート
エルビス・プレスリー
ライチャス・ブラザーズ
など

フォークは誰も知らない名曲シリーズでした。
古井戸
南正人
中川五郎
高石友也
早川義夫
吉田拓郎
泉谷しげる
その他数曲

ビギン
世良正則
荒木一郎
坂本九
憂歌団
ジャックス
ハプニングス・フォー
吉幾三
加山雄三
AI
バンプ・オブ・チキン
その他

オリジナルは一曲だけ・・・

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

6日 うんまフォークライヴ

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年10月 7日(日)22時53分57秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  毎月第一土曜日に開かれるのは、「焼き鳥うんま」のお座敷をステージにしたフォークの夜。
フォークライヴは、番頭(マスター)が好きなものだから、一年中、正月もお盆もゴールデンウィークも、とにかく第一土曜日に開催されるフォークの夕べだ。

この晩は、なんといっても5弦バンジョーで弾き語りした西やんである。
西やんは、奈良出身で関西フォークを唄う。
しかし、バンジョーのリハビリを終え、カントリーマインドあふれる一夜になった。

岩谷さん、ホーミィ、番頭とそれぞれの好きなフォークソングを披露し、アメリカン・フォークリバイバル(PPM)、因幡晃そのた隠れた名曲と大ヒット曲を大合唱でした。

僕が二年前、フォークを唄うきっかけになったこの「うんまフォークライヴ」は心休まる店です。
第一土曜日は、楽しいフォークの時間をお楽しみください(*^_^*)

(うんま)http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5000459/


http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

5日

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年10月 6日(土)00時43分1秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  会場の「和美(ナゴミ)」は、普通の民家居酒屋でした。
僕自身は使わないアンプやマイクなどを搬入しましたが、主催者が来ないうちに終わってしまいました(笑)

会費制のライヴは、これが最後かもしれません。
僕の経済的な状態は、ギャラは無くても会費まで出して唄うのはもはや「贅沢」になりつつあります。
気に入ったライヴは、今後も趣味としてお金をかけても行きますが、頼まれたりした場合は、市内・県内・県外を問わず最低限「足代経費」が出るかどうかが決め手になりそうです。

CDお買い上げやお捻り・投げ銭が無ければ、音楽活動はかなり縮小せざるを得ないでしょう。僕としては、それでいいと思っています。
「10年で500回ステージ」という目標は、あとわずかで達成できそうなので、今後の活動はアマチュアでありながらも経費はもらわなければいけないようです。

まだはっきりと決まったわけではないのですが、ぼんやりとした将来的な方向は見えてきています。

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

レンタル掲示板
/38