teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おはようございます

 投稿者:MEGURO  投稿日:2012年10月 3日(水)10時16分51秒 pl067.nas932.p-akita.nttpc.ne.jp
編集済
  立っても!座っても!座禅でも!背面でも!逆立ちでも!
FREEです!!!!!と、思います!!!
回りの環境から音を出せるのは9時くらいまでよ!と、ママからでした
よって、きよかんさん早めにスタートして頂ければと想います
ママにはきよかんさん、6時くらいにはお見えです!とお伝えしています
私はスタート8:30でしょうから、これでお終りって!感じでしょうか!!!
後は“飲み&語らい”ですね!!!
PS:これをご覧の皆様!一緒に飲みましょう!!!
 
 

お疲れです

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年10月 2日(火)16時59分19秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  和美(*^_^*)
懐かしの国労会館・金時食堂。

呑みましょう!

ローランド90
マイク2
スタンド2

一応持っていきます。
お座敷は畳だと思いますが
立って?
座って?
椅子で?
どういう風に演るのでしょうか?

腰高イスも持っていきましょうか?

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

“和美LIVE”ポスターです

 投稿者:MEGUROです  投稿日:2012年10月 2日(火)11時58分30秒 pl067.nas932.p-akita.nttpc.ne.jp
編集済
  こんな感じでしょうか!
よろしくお願いいたします
楽しく!美味しく!飲みましょうね!

http://

 

27日・29日ライヴ

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 9月30日(日)19時30分0秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  27日は、秋田市中心部のにぎわいゾーンとして本格的にオープンした「なかいち」にある夏季限定の屋外ビヤガーデンでのステージでした。(中通一丁目が命名の起源?)
30分×2回のプレイでしたが、Happy birthday to you を誕生日を迎えた方にプレゼントして、満場の祝福で祝ったりと面白かったです。

29日は、マルシェ・ライヴでした。
まもなく3年目になりますが、担当者が代わっても、PA担当の秋田市港湾課のHさんの音楽への熱意で歌わさせてもらっています。
心より感謝を申し上げます。

出演は二組でしたが、雨模様なのと、まだまだ温室の建物の中の暑さがかなりあり、お客さんは少ないながらも、新たなカバー曲を(「ヨイトマケの歌」「恋しくて」)唄ったりできました。
また、ステージはそれぞれ2回あったので、フォーク・歌謡曲演歌を中心に唄いました。

オリジナルを唄っていないなぁ・・・

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

15・16・22日ライヴ

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 9月23日(日)14時18分40秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  <15日>
秋田市八橋にある日吉(ヒエ)八幡神社祭典宵宮ステージで唄いました。
昨年に続き2回目です。
ステージに設置されたPAが心細かったのと、路上的雰囲気を出したくて、ステージの下で路上を演りましたが、御年輩の方が「何も聞こえねぇよぅ!」と言われ、泣く泣くローランドの90Wのアコギアンプにギターをつなぎました。
来年も来てくださいと言われ、次は自分のPAセットをステージに据えたいと思います。

<16日>
僕の育った町の近くで、母校の増田高校の隣町の十文字道の駅五周年イベントに行きました。
詳しい事は何もわからずに、若い友人の十文字出身のトオル君、歌謡曲のホーミィを呼んで行ったのですが、PAは小さく演奏中はPA担当者の不在が多く、ステージ進行もかなりひどいし、演奏中に電源は落ちるしでかなりシロート的企画でしたが(主催者は市長や議員の接待にかかりきり)、そんな困難にもめげず、「田舎町の余興」としての音楽として認められていない「お邪魔虫の人」だったようですが、でも僕らはそれぞれがミュージシャン・スピリットを発揮して、自分のパフォーマンスを精一杯出しました。
最後は、停電の真っ暗闇の主催者も全く近寄らない中、ようやく器材を撤収して主催者に挨拶もできずに(真っ暗な野外に取り残されたままでした)帰ってきましたが、当初の憤りも消えた今、二人を誘っていながら十分な環境で唄ってもらえなかったのに、しかし、最悪な環境で自分の歌をキチンと唄ってくれたお二人に感謝を申し上げます。
僕自身は、郡部に行くと音楽文化・弾き語りが全く認められていないという事の再認識や、それでも与えられた環境で全力で唄う「誇るべき友人たち」がいるという事など、大いに勉強になったし、なかなかいい経験をしましたが、今後あまり経験したくないので(笑)、(部落の宴会の余興程度しか弾き語りを認識していないと思われる)郡部のイベントは、事前に情報を集めて参加可否を決めていきたいと思います。

<22日>
13時~
セリオンリスタでの「マルシェライヴ」は中止になっていたのですが、60分ほど路上として唄いました。次のライヴのリハーサルみたいな感じでした。
無料スタジオ(笑)
15時~
秋田港中島埠頭に接岸した客船「飛鳥」の前での「出張マルシェライヴ」でした。
飛鳥の乗船客のための「竿燈」の演技が、夕方から控えているので、僕はその前座としての位置づけのようでした。
日本中が知っているヒット曲のカバーを僅か40分くらいですが、精一杯唄わせてもらいました。
飛鳥は、巨大な客船で8階建てくらいのビルに見えます。水面下にかなりの船体が隠れていないとひっくり返りそうです。
その船体の正面で唄いましたが、船体による出音の返しが気持ちよく、5階6階のお客さんや外国人船員たちの拍手や歓声もあり、また市内観光から帰ってきたお客さんもたくさん聞いてくれました。
ありがとうございます(*^_^*)

画像は日吉(ヒエ)神社のステージ。
秋田港中島埠頭の飛鳥前ライヴ。

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

If ですが

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 9月11日(火)11時37分24秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  来年出来るかはわかりません。
微妙な体力低下で出来なくなるくらい、とても心身への負担は大きいですね。

どちらかというと、お客さんの足を止めて聞いてもらい歌をプレイしたいのに、そもそも人が通らない場所で全力で唄い続けるというわけですから、お客さんが欲しい人では精神的ストレスが大きいので、一般的なアマチュアの方でしたら心理的音楽生命が危機に陥りますから、ヘルニアンさんには人生を儚んだ時の最後のパフォーマンスにお使いくださるようお奨めします(笑)

現場の修理工を退職してからは、スポーツをはじめ、肉体を使い汗をかく労働は一切していないので、溜まりにたまった老廃物を出せる唯一の現場労働がライヴですね。
特に夏の野外・路上は、素晴らしい汗をかくことが出来ます(*^_^*)

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

仮に・・・

 投稿者:ヘルニアン  投稿日:2012年 9月11日(火)02時23分59秒 i58-89-39-132.s05.a005.ap.plala.or.jp
  誘われたとしても、何か理由をこじつけて丁重にお断りさせていただきます。
(とりあえずまだ、死ぬわけにはまいりません)
 

8日 マルシェライヴ

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 9月10日(月)19時55分57秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
編集済
  クソ暑い中、さらにヒートアップされた温室でのライヴ、120分で2㌔の減量でした(笑)

予想気温、40℃弱。
そりゃぁそうですよ。
壁も天井・屋根も、全面透明アクリル張りの温室ですもの。

前半60分は、毎週散歩のついでに聞いてくれるご老体が唯一のお客さんです。
きよかんの歌謡曲・演歌を好きなご老体は、最後まで大きな拍手をしてくれ、熱心に聞いてくれました。
マルシェライヴの会場であるセリオンリスタは、(当たり前ですが)暑くてお客さんは誰も中に入ってこないです(笑)


これまでのきよかんの唄う曲からは大きく変化した、童謡や小学校唱歌、明治から戦後歌謡曲まで唄いました。

そしてなんと!
「戦友」という抒情軍歌(歌謡曲ですね!)もフルコーラス唄いました。
予定していた「ヨイトマケの唄」は歌わなかったのが残念でした。

後半は、小学生低学年の女の子が、(何故か)最後まで最前席で熱心に拍手していたので、この一人のお客さんに大フォーク大会を60分やり、前後半合わせて120分の汗だくのマルシェライヴでした。
ギターと弦は汗でドロドロになりましたが、今年の暑い夏の最悪の環境でのライヴという、誰もやらない40℃~45℃の温室ライヴは、おそらく来年までないと思われるので、全力で唄えてよかったです。
実際、ギターも声も体もグダグダになり、そしてお客さんのいないという環境は、優しいお客さんの声援があるライヴハウス慣れした人では、ただただ心身を消耗させるだけなので、知り合いの人には誘えないライヴです。

でも僕にはとっても楽しいライヴでした!

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

8th PMA あくらstage

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 9月 4日(火)11時25分20秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
編集済
  youtube  アップされていました。ありがとうございます(*^_^*)

Route 45
http://www.youtube.com/watch?v=wWOZ9-wfwyU&feature=plcp

ひまじん
http://www.youtube.com/watch?v=FyYo4vg4LAg&feature=plcp

君がいるだけで
http://www.youtube.com/watch?v=fxUHf-OCZ6M&feature=plcp

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

お疲れです。

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 9月 3日(月)14時40分39秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  僕の方は、ブログやメールによって、結果的に大とりと直前(繰り上がった時間)と、二回分の告知になってしまったので、15時40分から始まり、中間で5分のPMA側の事情説明を挟んで、合わせて都合50分という時間になりました(笑)
いつも応援してくれる人たちが、誰にも連絡や集客はしていないのに、15時40分と、16時20分に合わせて皆が来てくれたので、あくらの椅子がほとんど埋まって、大とりらしく「PMAあくらステージ」の最後を飾ることが出来ました。

構想していて実際にはやっていなかったオリジナルのアレンジや、キーの1度半上げ、全音下げなど、相変わらず(いつも聴いてくれる人にとっても)新鮮な歌に出来たと思います。

同じ繰り返しは嫌いな僕にとっては、今回は思い切った新アレンジがお客さんに受け入れられて手ごたえがありました。

ソロプレイは、オリジナル弾き語り・大胆カバー・創造的アレンジ・独自パフォーマンスの道をひた走るしか、聞き手に満足してもらえないですね。
近くのバンドの音が大きかったのですが、きよかん一人でも十分に音量は有りました。そんな環境でも例の「必殺マイク・PA切り」の生音・生歌もしっかりとできましたし、長い時間をもらったこともあり、僕のロック、フォーク、カントリー、演歌、バラードというジャンルの各曲も出せました。

何よりも僕を聞きに来てくれた、支持してくれる人たちの久しぶりのステージからの対面が、最高にたのしかったです!

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

レンタル掲示板
/38