teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


14・15・16日マルシェ

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 7月16日(月)19時25分31秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
編集済
  連休は、120・60・140分の三日間でした。
三日間蒸し暑く、降り続く霧雨の屋外でも路上をやったので、ポタポタと流れ落ちる汗と、温室の天井の隙間から落ちてくる雨だれ、霧雨ででビショビショになり、三日間で3本のギターが湿ってしまい使い物にならなくなりました。
ギターもケースも天気が上がって乾燥してから陰干しが必要です。
ネックが心配なので、弦はしばらく張ることが出来ないですね。

明日晴れたら一気にギターも乾燥するのですが、雨の予想なのです。
心なしか帰りにはギターが重くなっていたような・・・

車からは、濡れた3本を降ろして、古い轟音J-200と新しい黒J-200を代わりに載せました。明日の練習で久しぶりの轟音ギブソンを(1年ぶりくらいです)弾くことが楽しみです。
2年前までのメインギターである'80年代のJ-200は、ボディトップにクラックが入っているので、万一の場合を考えて使わないようにしていたのですが、いよいよその轟音を出す時が来たわけですね。
とにかく底鳴りと出音が凄まじい大音響で、しかも各弦のバランスも良いし、自分でギターにドリルで穴を空けて装着したマグネット・ピックアップとの相性もよく、弾くのが久しぶりなので楽しみですね(*^_^*)

三日間・320分のセットリスト

雪国(秋田弁バージョン)
赤トンボ
上を向いて歩こう
見上げてごらん夜の星を
酒よ
故郷
君恋し
君といつまでも(セリフ秋田弁バージョン)
リンゴの唄
土砂降りの雨の中で
STORY
いとしのエリー
ザ・エン歌
遠くで汽笛を聞きながら
横浜ホンキトンクブルース
各駅停車
胸が痛い
悲しい色やね
夕陽が泣いている
流れ者
JUN
こんなに遠くまで
どうしてこんなに悲しいんだろう
ぼくの好きな先生
ポスターカラー
山谷ブルース
乾杯
ヘイ・ポーラ
君に捧げるラヴソング
酒と泪と男と女
生活の柄
翼がほしい
A song for you
Everyday I have the blues
Georgia on my mind
The rose
悲しき片想い
Route 45
ひまじん
愛のメモリー
また逢う日まで
ラ・ノビア
横浜ホンキトンク・ブルース
裏切り者の旅
身も心も
あなたのすべてを
この手の平に愛を
いつまでもいつまでも
僕は愛など知らないし
空に星があるように
今日を越えて
ウナ・セラ・ディ東京

10月10日映画のように
鎮魂歌~2008年7月14日
たった一つの願い

星屑の下で
半月の夜
マルシェ
One Night Strings Blues
想い出しておくれ

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 
 

特技 3弦切り

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 7月 9日(月)01時56分28秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  またやっちまった。

3弦切り!

ローDmで、ミュートしながら4弦開放を強くピッキングする勢いで、3弦に当たるというパターンだと思いますが、どうやらピックにも原因があるようです。
普段使っているのは、ピックを落とさないように滑り止めの表面加工されているハードピックなのですが、表面がツルツルしているハードピックではあまり弦を切らないところをみると、たぶん(奏法の問題もあるとは思いますが)結構気に入っているピックにも原因があるようです。

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

拾い物

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 7月 3日(火)22時25分16秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  初心者バンドにありがちな事
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/4234807.html

日本の音楽文化には見られない深さが・・・
http://www.youtube.com/watch?v=GBaHPND2QJg&feature=player_embedded

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

おかしな気分です

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 7月 2日(月)17時45分27秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  いつの間に!
という感じ。

平均、1年で50回・週一ライヴ。
収入総額が、おそらく10年で30万円くらい(笑)
東京だろうがどこだろうが、99%持ち出しライヴ。
なかなか贅沢な趣味です!

しかし今現在、蓄えはドンドン減っていき底を尽きかけていますし、体力も確実に無くなってきています。
でも歌は、ちょっとは唄えるようになったと感じています。

平社員退職にふさわしい、3年後の低年金支給まで持たなそうですね(笑)
その時は、川反五丁目の橋の上で、気の毒そうな雰囲気を漂わせて、投げ銭のために唄うつもりです。

心の背筋をピント伸ばしてね!

でもちゃんと唄えるのは、この調子でも最長10年くらいかなぁ。
自分の老化という衰え方からみても、今のパフォーマンスの片鱗を出せるのは、あと数年くらいでしょうね。

唄えるうちに「ソロライヴ」というものをやっておかなければ…
チャンスはこの「50歳を過ぎてからギターを練習し始め、即ライヴ参加して」10年500回という節目です。
1000回は無理です(笑)
妄想だけでも楽しいので、実際にどうするかはわかりません。

県内最高齢アマチュア路上ミュージシャン
    +
県内最多ライヴミュージシャン


なかなかいい響きでしょう!
僕の自己満足としてはこの称号が一番です。
これで十分ですね。
誰でも出来ることではない事だと思うので・・・

画像は、一番のお気に入りのポポロード(2006.10.8)です。
きよかんの路上スタイルとしては、人気のない深夜、隣の路上の若者とセッションという、最高の雰囲気です。

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

お疲れっす!

 投稿者:ヘルニアン  投稿日:2012年 7月 2日(月)12時47分53秒 i60-36-219-132.s05.a005.ap.plala.or.jp
  500回・・・・・気の遠くなるような回数です。

タイミングが合えば無論、協力は惜しみませんが、
集客が出来ない男、、、をさんざん実証してきた身としては、
役に立つ事柄が見当たりません。
テーブルを並べ替える要員でも良ければ・・・笑
 

500回記念

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 7月 2日(月)00時59分34秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  カラオケさえほとんど断っていた僕が、2002年、51歳でギターを練習し始め、初めて人前で唄ったのが、アマチュアライヴを聞きに行って飛び入りで唄ったのが最初です。
2002年12月1日、鷹巣のライヴでした。
僕は、自分の唄とギターの余りのひどさに、翌年3月まで再び猛練習を再開しました。

音楽好きだった僕は、高校時代~卒業して社会人になり、20歳くらいまでは、当時の流行だったギターを「女の子にモテる」という魔法に浮かされてCとかAmとかG7とかを軽く覚えてカッコつけていました。

同時期に爆発的な若者文化であったフォークソングは、とりわけ僕自身が反戦運動に興味があったせいで、反戦フォークやプロテストソングに魅かれ、どちらかと云えば、自分で唄ったりするのではなく、コンサートに聞きに行くことが多かったです。
東京、特に日比谷野外音楽堂には数年で何十回も行きました。

その頃僕の楽しみは、もうオートバイツーリングにどっぷりと浸かっていたので、ギターはとっくに止めて、中学までしか音楽を習わなかったこともあり、音楽を聴くための素養としての楽譜の読み取りなどの勉強を真面目にやりました。

ですから50歳を過ぎて突然始めたギターでしたが、楽譜は読めるので、早朝の1時間前出勤での職場駐車場での4年間にわたるギターと歌の練習などでは、この楽譜が読めるという事が上達に役立ったと思います。

そして2012年、今日のライヴで「459回」のライヴになりました。
2003年3月からの本格的なライヴ活動は、ちょうど10年で500回になろうとしています。

自分の年齢、不健康な長年の夜勤、睡眠不足、暴飲暴食などを考えると、健康を害していつ唄えなくなるかが、近いような気もする今日この頃です。

そこで、今年の秋頃に迎える「500回ライヴ」を記念して、活動を始めてからは全く初めての「きよかんソロライヴ」を挙行することなどを(大胆にも・・・)考えたりしています。

★ 「折れないハート 5~魂の唄いびと きよかん500回ライヴ記念」 (音楽結社魂の詩派ライヴ vol.15 )

主催ライヴは、上記のタイトルで企画してきたので、タイトルは「折れないハート」と決まっています。
そんなことを考えていたら、何か楽しくなってきました(*^_^*)
お客さんが集まるかどうかはわかりませんが、実行委員会形式で協力者を募り、友人のゲストを迎えて最初で最後のソロライヴをやったら面白いだろうなと思います。

企画・当日会場係などの協力者を求めます(笑)

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

わざわざ・・・

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 6月28日(木)16時50分55秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  暴飲暴食は控えて下さい

太字赤色にしなくても・・・(笑)

体力は回復し、あらぐさ掲示板にあるように庭の鍬・スコップ仕事の力技も復活です。
僕は、肉体を使って汗をかくという現場仕事を40年以上やっていたので、汗をかいてすっきりできる基礎体力が確実に衰えているのは感じますが、二日間汗だらけになって働いたら、心身ともに元気回復できる体力はまだ残っていました。

なので、この勢いにのったまま、家族Mとバイクで田沢湖まで、「蜂蜜屋」のアイスを食べに行ってきました。

田沢湖の国道の温度表示が「32℃」でした。
長い間、大型バイクのスピードツーリングばかりしかやっていなかったので、10年ぶりの250ccでの「初心者付き添い」トコトコ走りは、景色が見られてこれはこれで楽しいものです。
家族Mの友人も中型免許をとったので、夏には、3台で付き添いツーリングになりそうです。
たのしみです(笑)

駄菓子菓子、アクセル空けて、コーナーをぺったりと寝せて走りたいなぁ・・・

広島、楽しみです!

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

おつかれす。

 投稿者:草一郎  投稿日:2012年 6月28日(木)01時43分43秒 164.net116254045.t-com.ne.jp
   おやじ、角瓶のハイボールジョッキセット当たっちゃいました。イニシャル入りです!今宵も夜間飛行は順調です。
 ところで、昭和一桁爺さんとの旅は来月になりました。玉音放送の時、瀬戸内は周防大島にまだ橋が架かっていなかった頃の思い出を辿り、けじめを付けに行く旅のようです。レンタカーから、フェリーから、宿まで全部俺が手配しました。現地ではグーグルアースの航空写真を片手に周防アルプスの薮に埋もれた旧日本軍の施設跡の周りをうろうろして参ります。 8月の広島はどうにかしていくつもりです。再会を楽しみにしています。

 暴飲暴食は控えて下さい。
 

23日 トワイライト・リレー・コンサート

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 6月24日(日)19時59分12秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  秋田市大町サンパティオでのライヴの様子です。

初めて youtube にアップしてみました!

トワイライト・リレー・コンサート 1 2012.6.23 秋田市大町サンパティオ
                  with 三田村孝則(ギター)

酒と泪と男と女 カバー(河島英吾)
http://www.youtube.com/watch?v=nJlIgPpIkUg&feature=youtu.be
想い出しておくれ 自作
http://www.youtube.com/watch?v=1MAxaNDhgoY
君がいるだけで 自作
http://www.youtube.com/watch?v=qnAhAShrPT4&feature=youtu.be
LOST LOVE SONG 自作
http://www.youtube.com/watch?v=dw3UQ3iPX7Q
ROUTE 45 カバー(五十一)
http://www.youtube.com/watch?v=7eOmuHxUJLE&feature=youtu.be

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

GTO3さん

 投稿者:きよかん  投稿日:2012年 6月21日(木)00時12分10秒 d61-11-144-080.cna.ne.jp
  ヘルニアンは、数年前手術をしたのですが、無理は効かないみたいです。

僕は、初めてユメリアに行ったときにかなりひどいヘルニア痛で、会社を休んでいましたね。松葉杖をついてユメリアに聞きに行きましたからね(笑)

そこで飛び入りのSOICHIRO(現在は旅流草一郎)の「笑顔」を聞いて衝撃を受け、バイクを売ってギターを入手し、ギターの練習を始めたのでした。
もうあれから10年を過ぎてしまいましたが、まだ唄っているのも、体が比較的丈夫だからだと感謝しています。

ただ、このヘルニアだけは完治は無くて、症状が出ないように暮らすしかないのが歯がゆいですね!

http://sky.ap.teacup.com/kiyokan/

 

レンタル掲示板
/38