teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/975 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東商戦結果報告

 投稿者:原(1年)  投稿日:2018年 2月20日(火)14時14分27秒
  通報 返信・引用
  先日行われました東商戦の結果を報告させていただきます。

新人戦
東京大学●0-2〇一橋大学
(11-25, 17-25)

第1セット、東大はレフト1年荒牧と1年守安、センター1年長谷川と1年中島、ライト1年原、セッター1年明本、リベロ1年今井という布陣で臨みました。

 東大は、原のサーブで相手を崩してチャンスボールをもらい、それを長谷川がAクイックで決め、幸先よく1点目を取ります。その後は粘り強く相手のアタックを拾い、明本が2段トスを上げ、荒牧が返す、という展開が続きます。荒牧はブロックをうまく用いながら得点を重ねたものの、相手のアタックを拾いきることができず、4-8と点差を付けられたところでタイムアウトを取ります。しかし相手の流れを止めることはできず、4-11まで連続で得点されます。東大は明本のブロックポイントで一橋の連続得点を止めますが、簡単にサイドアウトを許し、点差を縮めることができません。ここから東大のアタックにミスが続き、8-19とさらに点差を広げられたところで、2年福田を原と交代で入れます。この後も一橋ペースで試合は進み、長谷川のブロックなどで得点したものの、11-25でこのセットを落とします。

 第2セット、東大は交代で入った福田をそのままスターティングメンバーに起用して臨みました。
 東大は、守安と今井を中心として相手のサーブやアタックを粘り強く拾いますが、なかなか得点することができず、徐々に一橋にリードされます。守安のアタックなどで点を決めるものの、相手のアタックを次々と決められてしまいます。4-8と5-12の時にタイムアウトを取りますが、一橋ペースの試合展開は変えられません。明本のツーアタックや荒牧のアタック、福田のブロックなどで一時は3点差の14-17まで詰め寄りますが、追いつくことはできませんでした。中島のブロックなどで食い下がったものの一橋に引き離され、17-25でこのセットを落とし、敗退しました。


本戦
東京大学●0-3〇一橋大学
(21-25, 21-25, 19-25)

東大はレフト3年加納と3年渡、センター3年木村と1年中島、ライト2年三須、セッター3年福島、リベロ3年金森という布陣で臨みました。

第1セット、出だしから一橋に4連続得点を許し、厳しい滑り出しとなりますが、木村がAクイックを決めると、加納もアタックを決め、3連続得点で点差を詰めます。その後も加納と三須が連続でブロックを決め、5-5の同点とします。しかし、ここから相手サーブに苦しめられ、5点差をつけられたところでタイムアウトを取ります。タイムアウトが明けてから、東大は加納のアタックや木村のダイレクトアタック、三須の2連続サービスエースなどで得点を重ね、12-13の1点差まで追いつきます。しかしその後は徐々に点差を開かれ、17-21となったところで2回目のタイムアウトを取ります。木村や加納のアタックで食い下がりましたが、流れを変えることはできず、21-25でセットを落とします。

第2セットも、第1セット同様一橋が先行する展開となりますが、東大は加納にトスを集め、大きなリードは許しません。しかし中盤、東大のミスから3連続失点し、10-14と4点差となったところでタイムアウトを取り、さらに2年福田を三須と、1年明本を福島と交代で入れ、立て直しを図ります。交代直後から福田はブロックなどで活躍を見せ、渡のサービスエースなどで食らいつきますが、一橋にアタックを立て続けに決められ、15-21と点差を開かれてしまいます。加納のアタックなどで追いあげたものの、逆転することはできず、21-25でこのセットも落とします。

第3セット、渡がサービスエースを奪うと、加納がアタックやブロックを決め、この試合で初めて東大が先行します。しかし一橋にもアタックを決められ5-5と追いつかれ、ここから互いにアタックを決め合う展開となります。東大は、金森や三須を中心としたレシーブから攻撃を組み立て、多少乱れたカットも福島や金森が2段トスでつなぎ、三須や加納、渡のサイドの各アタッカーが決めきります。しかし、3連続得点で一橋に11-13とされ、ここでタイムアウトを取りますが、一橋の流れを止めることはできず、サーブとブロックでさらに3連続で得点され、再びタイムアウトを取ります。その後は、三須のブロックや加納のサーブで得点しますが、サーブやアタックにミスが出て、なかなか点差を縮められません。東大はセッターを福島から明本に代え、流れの奪取を図ります。加納のアタックや中島のブロックなどで一時は2点差まで追い上げましたが、追いつくことはできず、19-25でセットを落とし、敗退しました。


応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/975 《前のページ | 次のページ》
/975