teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:24/302 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ≪行針指要歌≫

 投稿者:塾長より  投稿日:2012年 2月 4日(土)13時54分21秒
  通報 返信・引用
  > No.285[元記事へ]

金魚さんへのお返事です。

≪行針指要歌≫は明代・洪武の作品といわれています。明代の名医のひとりで、百賦症歌、針灸節要も作っています。稀代の針灸系内科医で、≪行針指要歌≫は風、水、結、労、虚、気、嗽、痰、吐の九因についての取穴を示したものです。その4番目が“或針気,膻中一穴分明記”だったと思います。意味は気鬱の病には膻中を使いなさいで良いです。訓読は違っているかも知れませんが、「或いは気を針するに、膻中一穴分明に記す」(情志失調の針は、膻中一穴であるとはっきり記載する)
全体に歌賦は歌として記憶するものでありますから、韻を踏んでいます。字数や音あわせで、色々な字を使います。私は針灸歌賦集注(中国医薬科学出版)で知らべました。手許に鍼灸処方学がないので、そこで意味合いがわかりませんが、こんな感じではないでしょうか?

>
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/302 《前のページ | 次のページ》
/302