teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


医道の日本のホームページ

 投稿者:加賀大納言  投稿日:2011年 3月 7日(月)19時15分30秒
返信・引用
  以前に医道の日本の研究会紹介に三旗塾が掲載されたことがあります。それを同社ホームページに転記したそうです。
http://www.idononippon.com/information/workshop/2011/01/15.html
写真は第1回北京研修のおり、中日友好病院で撮ったものを使用しました。
皆、まだ若いですね。買出しした本の冊数が200冊近くなった日のことでした。
 
 

2月第4クラス

 投稿者:島倉千代の富士  投稿日:2011年 3月 4日(金)11時46分54秒
返信・引用
  今回、M浦先生のテーマは人格障害について、そしてT士先生は五臓性格論でした。
図らずも、どちらも性格についての講義で、内容的にリンクしている充実した時間でした。
特に五臓性格論は、出席者それぞれの意見が飛び交う白熱したものとなりました。今後も議論が深まり、内容の完成度が高まっていく気配を感じました。
 

1月23日第四クラス

 投稿者:乾燥注意報  投稿日:2011年 1月28日(金)11時26分20秒
返信・引用
  先日の第四クラスは心の病証の続き、実証の範疇の翻訳でした。心血オ阻については、教科書上は狭心症や心筋梗塞的な症状が列記されていますが、このような症状がない人においても、いわば潜在的に心血オ阻を有している患者がいることが少なくありません。特に心疾患の既往があり、かつ舌脈や顔色などにおいてオ血の所見を呈している場合は、心血オ阻の症状がみられなくても予防的に活血を加えることが大切とのことでした。
勉強会後は恒例の新年会、幹事のUさんがお店の手配など準備をしてくださり、いつものように盛り上がりました。Uさんありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:三旗塾塾長  投稿日:2011年 1月 1日(土)00時14分23秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
皆様にとって飛躍の年でありますことを心より願うものであります。
今年は塾創立10周年の節目の年であります。塾としても足元を見つつ飛躍したく思います。
 

第4クラス勉強会

 投稿者:加賀少納権  投稿日:2010年12月29日(水)13時13分39秒
返信・引用
  全ての勉強会の納めとなった12月26日の第4日曜日クラスでした。中医学から離れ臨床家の幅を広げるべく、早2年が経ちました。今回の題はネット社会の弊害についてです。
とはいえ、自身がアメブロもやっており、大口を叩く立場におりませんのでご意見拝聴。
便利のひとつは技術が進歩し、専門家の仕事が一般化されることです。必然専門家は退場を余儀なくされ、職が奪われます。いわば構造的に業種の盛衰に変化が起こります。
我々はどこにいるのでしょうか?
また、ネットで擬似社会に浸れば、実社会のつながりを経て回復に向かうパニック障害の患者さんなどから回復機会を奪うことになりはしないか?という提案がなされました。
締めくくりとしては良いテーマであったのではないでしょうか?


 

12月の第2クラス

 投稿者:加賀最少納言  投稿日:2010年12月18日(土)09時13分12秒
返信・引用
  今年最後の第2クラスでした。
一年を総括するとクラス内の人の出入りが多く、後退を余儀なくされた感があります。
ただ、内容は創造性が見えた楽しい勉強会にはなりました。
自分の発表以外のテーマの時、どこまで内容を吟味しているか……?と翻訳作業がなくなり、日頃中医書から疎遠になるのでは……?と心配しております。同時にそんなことはないと信じてもいます。
 

新第4クラス・今年最後の授業

 投稿者:そら  投稿日:2010年12月 8日(水)12時04分33秒
返信・引用
  投稿遅くなりました。
11月28日は今年最後の授業でした。心陽虚と心陽暴脱について勉強しました。心陽暴脱の症状を見ることはとても稀だと思いますが、在宅などでターミナルケアを行うときにはとても大切だと思いました。実際に治療をしていると、どうしても目先の症状を追ってしまいなかなか治らないことがあります。先生がおっしゃられたように、患者さんの症状だけではなく、患者さんの背景をよく見てどうしてその症状が起こっているのかをよく考え治療していきたいと思います。
また、処方は出来るだけシンプルにしてみたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします!
 

11月の新第4クラス

 投稿者:LONELY WOLF  投稿日:2010年12月 8日(水)11時43分5秒
返信・引用
  報告が遅くなりました。11月の第4クラスでは心陽虚、心陽暴脱を翻訳しました。心陽暴脱に関してはその開業している針灸院などで遭遇するケースはまれであるものの、心陽暴脱の症状の重篤度から、訪問治療などいわば高齢者で重症の患者さんを見ている施術者は特に知っておくべきいわれ、リスク管理の意識を持って治療することの大切さを教えていただきました。
また、今回から新しいメンバーとしてTさんが加わり、クラス全体が今まで以上に盛り上がりそうです!Tさんはお酒が大好きとのこと、新年会が楽しみです!!
 

第4日曜クラス

 投稿者:加賀少納言  投稿日:2010年12月 1日(水)23時46分30秒
返信・引用
  今日はクラスでエゴグラムをやってみました。よく本質を突いていますね。
K御大はFCがめちゃくちゃ強く、傍若無人性格のようです。合ってますね。
S先生とても良い企画でしたね。
 

第二クラス勉強会

 投稿者:筋肉番長  投稿日:2010年11月16日(火)12時18分41秒
返信・引用
  先日の第二クラス勉強会は、中医臨床にも連載中の「仮免鍼灸からの脱皮」の検討会でした。
テーマ(仮)は
「なぜ初学者は『整形外科疾患には現代医学的な考え方、内科系疾患は中医学的な考え方』で治療をするのか?」

初学者に良く見られます。私もかつてはそうでした。

今回はO先生の巧みな司会進行もあり、大変盛り上がりました。また、久しぶりにK先生もいらっしゃり、今後の討論会に参加してくださるとのことで、とても心強いメンバーが増えました。

今後の中医臨床から眼が離せません。皆様、是非中医臨床をご購読ください。
 

レンタル掲示板
/31