teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


10月新第四クラス

 投稿者:LONELY WOLF  投稿日:2010年11月 4日(木)09時46分6秒
返信・引用
  翻訳は心血虚、心陰虚のところを行いました。教科書にはこれら弁証に関する多くの症状が記載されているのですが、実際の臨床では『血虚、陰虚は偏在する』という先生の一言がとても印象的でした。私は普段臨床で、弁証にあてはまる症状を粗探しする傾向にありますが、大事なのは背景にある病機を理解することだということを再認識できました。

後半は0番針を使った井穴刺絡の実技も見ることができました。刺絡=三稜針という思い込みをしていたので、とても新鮮でした。
 
 

10月第4クラス定例会

 投稿者:加賀少納権  投稿日:2010年10月28日(木)07時52分16秒
返信・引用
  不妊症の弁証論治の予定でしたが……、
急遽、統合医療における日中韓の比較論になりました。
主に中西医の協力の様子や医療教育制度に関するお話しが主体でした。
楽しい2時間でした。
 

お知らせ

 投稿者:加賀大納言  投稿日:2010年10月18日(月)16時50分30秒
返信・引用
  専攻科及び購読会員の方へ:千日会報4号の個別発送を順に行っていまる最中です。遅れましたことお詫び申しあげます。
発送物の中に《臨床日誌》へのアクセス番号が入っています。こちらは塾生専用の勉強コーナーです。10月中をめどに《一般症状を中医症状へ》《この弁証は何??》《この穴対をどう考えるか》の3つのスレッドを立てます。
3週間掲載の後、1週間模範解答を出し、その後消去します。携帯でも見ることが出来ます。
 

10月第2クラス日曜クラス 

 投稿者:加賀少納言  投稿日:2010年10月12日(火)22時48分30秒
返信・引用
  今回は、奇穴とくに腰痛に用いる腰腿点および腰痛といえばこの穴という感じで、弁証なしに用いる後渓、人中、委中について考察しました。これらがどんな腰痛に効くのかを弁証してみました。  

(無題)

 投稿者:加賀  投稿日:2010年10月 2日(土)18時59分49秒
返信・引用
  命門会さんの講演会をお知らせします。

演題 話のコツ
講師 神田外語大学講師、キャナリー落語教室主宰 須藤達也 先生
日時 11月14日(日) 午後3時~4時30分
場所 JICA地球広場  東京都渋谷区広尾4-2-24
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
※駐車場はありませんので車でのご来場はご遠慮ください。
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

☆講演終了後、先生を囲んで懇親会を開きますが、懇親会参加が受講の条件です。
総会の詳細に関しては、後日改めて連絡をいたします。

是非ご出席を!

「立川談志が家元を務める落語立川流に参加しており、現在は英語落語指導者の須藤達也先生が、落語の歴史、話のツボ、構成、つかみなどを語る」
○須藤先生の教室には、各界のエキスパートが在籍し仕事に活用しています。自分をアピール 患者さんへの説明 セミナーの発表など治療家として様々な場面に応用できます。努々お見逃しなきよう!
問い合わせ・受付 03-3459-8341 らくらく堂針灸院 深沢
もしくは 045-334-5503 元氣堂治療院 田辺 まで。
 

第9回中医オープン講座

 投稿者:加賀少納言  投稿日:2010年10月 1日(金)15時56分25秒
返信・引用
  来年の中医オープン講座の日時および講師の先生が決まりました。
日時:2011年3月20日(日)
午前の部(10:00~11:30)
講師:春日井真理先生
午後の部(1:00~14:30)
講師:横山浩之先生
場所:目黒さつき会館(目黒駅徒歩5分)
*講師の先生の御略歴および演題は近々発表させて頂きます。
 

9月第4クラス

 投稿者:島倉千代の富士  投稿日:2010年 9月30日(木)14時04分39秒
返信・引用
  今回は不妊症[前編]でした。
着床率アップと至陰との関係について、Kネコ先生から斬新な見解が発表されました。
次回は不妊症[後編]です。
なお11月はS先生によるエゴグラムを用いた性格診断です。オープン講座となりますので、興味のある方はどうぞご参加ください。
 

新第4クラス

 投稿者:スカルプG  投稿日:2010年 9月27日(月)19時23分4秒
返信・引用
  昨日9/26は、心の生理について勉強しました。心の働きについて素人にも分かるように、日常の言葉に置き換えての説明が課題でした。わかりやすく説明することをひたすら考えながら喋っていたら滝のような汗が…普段から意識してないとダメですね。中医を学んでいく上で、教科書の文字をひたすら覚える学習ではなく、どれだけ中医学用語をイメージし言語化できるかという、最近のこの掲示板でのトピックの重要さを痛感させて頂きました。  

Re: 勉強会の報告

 投稿者:加賀少納言  投稿日:2010年 9月15日(水)18時34分7秒
返信・引用
  > No.219[元記事へ]

金魚さんへのお返事です。

創造的に勉強をするのは楽しいものですね。
感動的な話しを共有できれば、間接的体験が、直接体験になりますね。

継続は力なりです。大阪に仲間ができたことはとても嬉しく思います。

3月に皆様とお会いできればと思っています。
 

第2クラス

 投稿者:加賀少納言  投稿日:2010年 9月15日(水)18時27分59秒
返信・引用
  13日は大和で第2クラスの勉強会でした。
このクラス、某中医雑誌の連載を担当するクラスです。
今回の議論は主に特効穴についてです。
例えば常識となっている食あたり-裏内庭、不眠-失眠、腰痛-腰腿点などはどこまで有効性があり、穴性的にはどう考えるかなどが議論の主体でした。
また、今月中に粗原が届くはずのT女史の内容が今から楽しみです。
 

レンタル掲示板
/31