teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/997 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東日本インカレ 詳細報告

 投稿者:原(2年)  投稿日:2018年 6月29日(金)13時59分23秒
  通報 返信・引用
  先週行われました東日本インカレの試合経過を報告いたします。投稿が遅れ申し訳ありません。

東京大学●0-3〇順天堂大学
(9-25, 9-25, 11-25)

関東リーグ1部4位の順天堂大学相手に、東大はレフト4年加納と1年中島(博)、センター3年山田と2年中島(俊)、ライト3年福田、セッター4年福島、リベロ4年金森という布陣で臨みました。

第1セット、先行された東大ですが、序盤は福田の活躍などで食らいつきます。しかし、相手にレセプションアタックでテンポの良いBクイックを決められると、立て続けにアタックを決められ、7連続得点で5-15とされてしまいます。加納のアタックでこれを切った東大は、続くラリーを福島や金森が粘り得点に結びつけブレイクを奪います。しかしこれ以上追い上げることは叶わず、中島(博)や加納にアタックの決定が出るにとどまり、9-25でセットを落としました。

第2セット、相手の連続ブレイクで始まりますが、加納がこの試合初めてのブロックを決めると、加納は続けてアタックを決め、2-3と食らいつきます。東大はサイドを中心とした攻撃を続けますが、粘り強いディグを見せる相手からに苦しめられ、次の得点を奪うことができません。しかし、中島(俊)のAクイックで相手を崩すと、中島(博)がバックアタックを決め、相手の連続得点を4で止めて3-7とします。その後も加納のアタックで得点する東大でしたが、徐々に点差を広げられてしまいます。6-13となったところで、センターに2年長谷川を山田に代えて投入します。中島(博)がフェイントを決めもしますが、状況を打開するには至らず、相手のミスで得点するのみとなり、9-25でセットを落としました。

第3セット、東大はライトの福田を3年三須に、セッターの福島を2年明本に代えて臨みます。
第2セットに続きサイドからのアタックを中心に攻撃する東大は序盤、金森のAキャッチから加納がアタックを決めてサイドアウトを奪うなど、格上相手にいい形で得点します。中島(博)にも得点が出ますが、相手の多彩な攻撃に対応することができず、簡単に連続で得点されてしまいます。終盤になるにつれてアタックで得点を奪えなくなると、相手に大量ブレイクを再三許し、大差をつけられてしまいます。いい場面を作ることができなかった東大は、そのまま11-25でセットを落とし、敗退しました。

ご声援ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/997 《前のページ | 次のページ》
/997