teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/1035 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国公立戦決勝トーナメント 詳細報告

 投稿者:原(2年)  投稿日:2018年 7月 1日(日)00時01分1秒
  通報 返信・引用
  先週行われました国公立戦の決勝トーナメントの試合経過を報告いたします。投稿が遅れ申し訳ありません。


東京大学A〇2-1●東京工業大学
(9-25, 25-11. 25-23)

第1試合、東大はレフト1年中島(博)と4年渡、センター1年大須賀と4年加納、ライト1年河田、セッター1年鈴木、リベロ1年四海という布陣で臨みます。

第1セット、東大は加納のブロックで先制し、中島(博)もアタックを決め、幸先のいいスタートを切ります。しかし、相手にブロックを決められると、それを皮切りに連続でブレイクを奪われ、序盤から5点差をつけられてしまいます。追いかける東大は、中島(博)や河田がアタックを決めるものの、要所要所でアタックにミスが出てしまい、流れに乗ることができないまま引き離されてしまします。アタックを修正することができないまま失点を重ね、このセットを9-25で落とします。

第2セットは第1セットと対照的に東大のペースで展開します。中島(博)のアタックで先制した東大は4連続得点を奪い4-0とすると、四海の粘り強いレシーブに支えられつつ勢いそのままに得点を重ね、序盤から大差をつけます。大須賀のAクイックや河田のサーブも決まり、相手に追い上げるスキを与えません。中島(博)のアタックや大須賀のダイレクトアタックなど攻撃の手を緩めなかった東大は、最後は河田がネット際で競り勝ち、11-25でセットを取ります。

第3セット、東大はライトの河田を渡に代えてレフト、4年木田川をライトに入れて臨みます。
相手の連続サービスエースで始まるという嫌な展開でしたが、中島(博)のアタックでサイドアウトを取ると、加納が3連続でサービスエースを取り相手に流れを握らせません。ここからは互いにサイドアウトを取り合う展開となりますが、東大は鈴木のツーアタック、大須賀のブロックなど各選手に得点が生まれ、徐々に点差を広げ15-9とします。しかし、ブロック利用する相手に連続でアタックを決められると、流れを握った相手に連続でブレイクを奪われ、15-16と一気に逆転されてしまいます。ここを河田や四海のレシーブから中島(博)のアタックでしのいだ東大でしたが、ミスなどで先行を許してしまいます。16-19と3点差をつけられますが、中島(博)がアタックを決めると、鈴木のブロックで20-20の同点に追いつきます。河田のサーブで22-21とリードを奪った東大はこのまま逃げ切り、25-23でこのセットをものにし勝利しました。


?
2位リーグ決勝
東京大学A〇2-1●一橋大学B
(25-13, 14-25, 25-17)

2位リーグ一位をかけ、東大はレフト4年渡と1年中島(博)、センター4年加納と1年大須賀、ライト4年木田川、セッター4年春名、リベロ1年四海という布陣で臨みます。

第1セット、加納がAクイックを決めると、木田川、中島(博)も続けてアタックを決め、4-0とリードする幸先の良い滑り出しを見せます。主導権を相手に渡さず試合を展開する東大は、大須賀のサーブから5連続ブレイクを奪い13-4と大きくリードします。相手のミスに助けられつつも中島(博)や大須賀のアタックなどで得点を重ねた東大は、最後まで流れを失うことなく25-13でこのセットを取ります。

第2セット、第1セットの流れを保ちたい東大は、加納のブロックで先制します。しかし、アタックにミスが出てしまい、5-9と相手にリードを許す展開となってしまいます。ここでタイムアウトを取り立て直しを図りますがミスの流れを止めることができません。5-11となったところでレフトの渡に代えて1年河田を入れますが一方的な展開を打開することはできず、8-19とされてしまいます。中島(博)や大須賀のアタック、河田のネット際のプレーなどで得点した東大は、点差を詰めることこそ叶わず14-25でセットを落としたものの、第3セットにつながる試合運びを終盤に見せました。

渡をコートに戻して臨んだ第3セットは、互いに譲らないシーソーゲームとなります。東大は相手のサーブに苦しめられつつも中島(博)や大須賀などの活躍で競り合うと、渡や加納の活躍でブレイクを奪い、10-8とやや先行します。ここから同点は許しても逆転は許さない粘りを見せた東大は、中島(博)がアタックを決めると、その後の中島(博)のサーブの場面で大須賀がAクイックを決めるなど連続ブレイクを奪い、19-14とリードを奪います。このリードを守り切った東大は25-17でセットを取り、この試合に勝利しました。

この結果、東京大学Aは2位リーグ1位、全体の5位となりました。


予選で3位となった東京大学Bにつきましては、相手校の都合により予定されていたリーグ戦は行われず、練習試合の形式となりました。


ご声援ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/1035 《前のページ | 次のページ》
/1035