teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/997 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

双青戦 詳細報告

 投稿者:原(2年)  投稿日:2018年 7月 9日(月)21時06分36秒
  通報 返信・引用
  先日行われました双青戦の試合経過を報告いたします。


新人戦
東京大学〇2-0●京都大学
(25-21, 25-16)

2年ぶりの新人戦勝利を望む東大は、レフト1年中島(博)と1年浜辺、センター2年長谷川と1年大須賀、ライト1年河田、セッター2年明本、リベロ1年今井という布陣で臨みました。

第1セット、センターからの攻撃を主体に得点を重ねる京大に対し、東大は中島(博)を中心に攻撃し、互いに一進一退の攻防となります。最序盤の主導権の奪い合いに勝ったのは東大でした。3-3の同点の場面で、ブロックアウトを狙いフェイントする相手に対し中島(博)がブロックで押し勝ち得点すると、続けて長谷川がブロックを決め、流れを掴みます。河田のアタックで8-4と点差を広げると、相手の粘り強いレシーブにも負けず浜辺がブロックをうまく使ってアタックを決め、流れを渡しません。京大に連続でサービスエースを奪われて9-9の同点とされ主導権が京大に傾きかけた場面では、四海がAキャッチから河田がアタックを決めきって踏ん張ります。この後東大のサーブミスをきっかけに10-11と逆転されますが、ここでこの試合初めて大須賀がクイックを決めると、中島(博)がアタックを決め、続くラリーもレシーブで粘り切って得点し、再び主導権を握ります。ここから、東大は四海を中心としたレシーブと中島(博)を中心とした攻撃でリードを保ったまま試合を展開します。終盤に入り京大に2点差まで詰め寄られますが、大須賀がダイレクトアタックを決めると、続けて河田がサービスエースを奪い21-17とし、試合を決定づけました。

第2セット、勢いに乗る東大は先制点こそ許しますが、中島(博)がアタックを決めると大須賀のサーブから3連続ブレイクを奪い、4-1と序盤からリードします。その後は中島(博)のブロックなどで得点を重ねるもののなかなか点差を広げることができなかった東大ですが、相手のサーブミスの後のラリーを河田がアタックを決めブレイクに成功すると、レシーブで粘ったラリーを中島(博)の狙いすましたチャンスボールの返球で得点して11-6とし、一気に流れを手繰り寄せます。相手のミスに助けられつつも中島(博)や長谷川のアタックで得点を重ねた東大は、中島(博)のサーブの場面で17-11から23-11までサービスエース3本を含む6連続ブレイクを奪い、圧倒的な点差を付けます。中島(博)のバックアタックでマッチポイントを手にした東大は、最後は相手のサーブミスで得点し、勝利しました。


本戦
東京大学●2-3〇京都大学
(23-25, 25-18. 25-17, 19-25, 8-15)

新人戦の勝利に続きたい本戦、東大はレフト4年加納と1年中島(博)、センター3年山田と2年中島(俊)、ライト3年福田、セッター4年福島、リベロ4年金森という布陣で臨みます。

第1セット、いきなり相手にシャットアウトされて嫌なムードが漂いかけますが、山田がレセプションアタックを決めその雰囲気を払しょくすると、ここからサイドアウトの取り合いとなります。福田や加納のアタックでサイドアウトを奪う東大は、中島(俊)がサーブで崩して得たチャンスボールを中島(博)のアタックで決めきり、この試合初のブレイクで5-4とリードを奪います。しかし、ミスで失点し5-5の同点とされると、サービスエースと粘り強いレシーブで連続ブレイクを奪われ、5-7とされてしまいます。相手のサーブミスでサイドアウトを取ると、福島がエンドラインギリギリのサーブでノータッチエースを奪い、さらに山田がブロックを決め、8-7とサイド逆転に成功します。加納のアタックで1点を加えた東大でしたが、相手にレセプションアタックでBクイックを決められると、ここから連続でアタックやブロックを決められ、9-12と引き離されてしまいます。ここでタイムアウトを取り仕切り直した東大は、加納がアタックとブロックを連続で決め11-12の1点差まで詰め寄ると、京大の長身セッターのツーアタックを加納がブロックし13-13と追いつきます。ここからは、加納や中島(博)にアタックの決定があるものの、ミスが出てしまいなかなかブレイクを奪えず、徐々に京大にリードされてしまいます。しかし終盤に入り、相手のミスで19-19の同点に追いつくと、加納のアタックで20-19とリードします。このリードを守り切りたかった東大ですが、京大に連続でテンポよくクイックを決められて逆転を許してしまいます。レシーブで粘りを見せたものの再逆転はできず、23-25でセットを落としました。

第2セット、互いにミスの多い滑り出しとなりますが、東大はレシーブで粘り、失点を最小限に抑え6-3とリードします。中島(博)がアタックとブロックで得点し8-4とすると、勢いに乗った東大は中島(俊)のサーブから連続ブレイクを奪い、11-4と大差をつけます。主導権を得た東大は福田や山田、加納のアタックで得点を重ね、17-8とします。しかし、サーブミスに返球ミスが続いてしまい自ら流れを失うと、相手のサーブに押され大量ブレイクを奪われてしまいます。17-14と3点差まで迫られ、完全に京大に流れが傾いたかのような展開となりますが、中島(俊)がブロックを決めそれを食い止めると、相手のサーブミスにも助けられ再び主導権を手にします。福田の粘り強いプレーや中島(博)・加納のアタックでこのリードを守り切った東大は、25-19でセットを奪います。


センターの山田を2年長谷川に代えて臨んだ第3セット、東大は序盤からミスが出てしまいます。トス、アタックのミスで0-2とされ、2-2と追いついたもののさらにアタックのミスが重なり、2-5とリードされる苦しい滑り出しとなります。しかしここで福田がアタックを決め、これ以上点差を広げさせません。ややミスが出るものの、相手のミスに助けられつつも加納にアタックの決定が出るなど徐々に修正した東大は、中島(博)のサービスエースから11-11の同点に追いつきます。 直後のサーブミスでもリズムを崩さなかった東大は、続くラリーを加納のアタックでものにすると、長谷川のサービスエースで13-12と逆転に成功します。流れが東大に傾きかける中、丁寧なレシーブから福田がアタックを決め、さらに交代で入った明本が交代直後のラリーでダイレクトアタックを決めて15-13とし、流れを引き寄せます。粘ってアタックを決めきった東大は、ツーアタックやブロックを決められてもブレイクはさせず、相手に流れを譲りません。金森のレセプションから長谷川のBクイックでチャンスボールを得て、それを中島(博)のアタックで決めきり18-16とした東大は、ここから長谷川の活躍で連続ブレイクを奪います。明本と交代した福島がサーブで崩し、京大の2段トスからのアタックをシャットアウトした長谷川は、立て続けに2本のダイレクトアタックを決め、21-16と一気に京大を引き離しました。相手のクイックをあげた金森のファインレシーブなど、守備面で粘りを見せた東大は、最後は福田が2段トスからアタックを決めきり、セットを奪いました。

第4セット、相手にサーブでリズムを作られ、序盤から連続ブレイクを許した東大は、1-6と大きくリードされてしまいます。加納がAキャッチを上げ、自らアタックを決め相手のブレイクを止めると、中島(俊)のAクイックなどで得点を重ね、徐々に点差を詰めていきます。5-7の2点差まで追い上げますが、流れを東大に傾けることができないまま連続でミスが出てしまい、5-10と再びリードを広げられてしまいます。中島(博)のアタックでここを切り抜けた東大は、金森を中心にレシーブで粘って加納や中島(博)がアタックを決め、10-12まで追い上げます。ミスで10-14とされますが、加納がアタックを決め、さらに福田がシャットアウトを決め、12-14とみたび2点差まで追い上げます。しかしここでも追いつけなかった東大は、連続サービスエースなどで12-18と点差を広げられます。長谷川のダイレクトアタックでブレイクを奪うなど、その後も追い上げを見せた東大でしたが、この点差を詰めることはできず、19-25でセットを落としました。

第5セット、ミスで先制点を許す東大にとって嫌な幕開けとなりますが、レシーブで粘ったラリーを福田がブロックアウトで決めきり、1-1とします。しかし、京大にジャンプサーブでサービスエースをとられると、その後も強力なジャンプサーブに押されレセプションアタックで攻めきれず、連続ブレイクで1-5とされます。サーブミスでサイドアウトを取った東大ですが、京大に握られた流れを奪うことができず、レセプションアタックのBクイックを決められブレイクを奪うことができません。レシーブで粘ったラリーも得点することはできず、京大に主導権を握られたまま3-8で折り返します。東大の追い上げは、相手のアタックミスで4-9となったところから始まります。ここでピンチサーバーとして4年渡を入れると、中島(博)が連続でアタックを決め、6-9と京大を追い上げます。しかしサーブミスで連続ブレイクが途切れると、これより後はブレイクをとることができず、8-15でセットを落とし、敗退しました。


OBOGの皆様につきましては、多数お集まりいただき、また最後まで応援してくださったこと、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/997 《前のページ | 次のページ》
/997