teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


秋季リーグ順位決定戦試合結果

 投稿者:常川(2年)  投稿日:2017年11月 2日(木)15時54分58秒
返信・引用
  秋季リーグ順位決定戦の試合結果についてご報告いたします。

Bコート
第三試合 11位、12位決定戦
東京大学○3-1●神奈川大学
(23-25,25-22,25-17,25-21)

秋季リーグ最終戦となる神奈川大学戦には、レフト4年伊藤と3年加納、ライト3年三須、セッター3年福島、リベロ3年丹羽という布陣で臨みました。

第1セット、加納のスパイク、古田のサービスエースと連続得点でスタートを切った東大でしたが、その後伊藤、古田がスパイクを決めるもののブレイクが取れず、前に出ることができません。
木村のクイック、三須のスパイクでなんとか食らいつきますが、相手の大きく変化するサーブに苦しみ、13-15とリードを許します。加納のスパイクで序盤以来の連続得点をあげ、ピンチサーバー3年渡がサーブで相手を崩し伊藤がスパイクを決めて追い上げを見せます。しかし、最後まで相手サーブを返すことができず、僅差でこのセットを落とします。

第2セット、加納のスパイク、ブロックで3-1とリードしますが二度の3連続失点で4-7とされます。ここで三須に代わって2年福田、木村に代わって4年田村を起用します。ここから相手がミスを連発、さらに代わった福田がスパイクを決めて10-9と逆転します。リズムを取り戻した東大は、伊藤、古田、加納が続けてスパイクを決めて相手を突き放します。途中出場の田村もBクイックを決めて完全に流れに乗り、23-18とします。ここから相手も追い上げを見せますが、最後は加納がスパイクを決めてこのセットを取ります。

第3セット、福田、田村がそのままコートに入ります。序盤古田、田村のクイック、加納のサービスエースなどで先行した東大は、その後も伊藤が連続してスパイクを決めるなど12-10とリードを保ったまま中盤に入ります。福島のサービスエースでブレイクに成功し、その直後のローテーションでも福田のスパイクなどで3連続得点を記録し、18-12とリードを広げます。このセットは相手にブレイクするスキを見せず、終始安定した攻撃で相手を圧倒し、最後は可能のフェイントが決まってこのセットを取り、初勝利まであと1セットとなりました。

第4セット、福島、加納のサービスエースで序盤からブレイクを重ねますが、ミスも相次ぎ6-8とリードを許します。その後はブレイクの応酬となり、田村、伊藤がスパイクを決めますが、14-14と両者譲らぬ展開となります。古田が完璧なブロックを決めて流れを引き寄せたかに思われましたが、ここからミスが続き、20-21とリードされます。しかし、加納のフェイントで同点に追いつくと、古田がサーブで相手を崩して4連続ブレイクを記録して25-21でこのセットも取り、秋季リーグ初勝利を収めました。

他大学の試合結果は以下の通りです。
Aコート
第一試合
千葉大学○3-2●山梨大学

第二試合
平成国際大学○3-2●芝浦工業大学

第三試合
神奈川工科大学○3-1●横浜国立大学

Bコート
第一試合
東京農業大学○3-2●桐蔭横浜大学

第二試合
東京経済大学○3-2●玉川大学

この試合結果により、最終結果は以下の通りとなりました。

一位 千葉大学
二位 山梨大学
三位 平成国際大学
四位 芝浦工業大学
五位 神奈川工科大学
六位 横浜国立大学
七位 東京農業大学
八位 桐蔭横浜大学
九位 東京農業大学
十位 玉川大学
十一位 東京大学
十二位 神奈川大学
 
 

秋季リーグ第五戦試合結果報告

 投稿者:常川(2年)  投稿日:2017年10月31日(火)16時07分45秒
返信・引用
  秋季リーグ第五戦の試合結果についてご報告いたします。

第一試合
東京大学(5敗)●0-3○千葉大学(5勝)
(20-25,8-25,28-30)

負ければ四部降格が決まる千葉大学戦には、レフト4年伊藤と3年加納、ライト2年三須、センター4年古田と3年木村、セッター3年福島、リベロ3年丹羽という布陣で臨みました。

第1セット、三須のサービスエースで最初のブレイクを奪うなどまずまずのスタートを切りますが、相手サイドの攻撃が止まらず4連続失点で4-8とされます。加納の打点を生かしたスパイクで流れを切りますが、その後もブレイクを許し、6-13とされたところでタイムアウトを取ります。直後のプレーで木村のクイックが決まった東大は、古田のブロックでブレイクに成功した後、伊藤のサブのところで相手を崩し、5連続得点で14-16と相手に詰め寄ります。しかし、この後東大側にミスが出て、15-20と再び離されます。木村がクイック、スパイクを連続して決めますが、相手にサイドアウトを着実に取られ、このセットを落とします。

第2セット、相手にいきなり4連続得点を許した東大は、加納、古田のスパイクでなんとか食らいつきますが、3連続失点で5-10とされてタイムアウトを取ります。流れを止めたい東大でしたが、レセプションを崩され、ハイセットを決めきれずミスを連発してしまいます。途中で木村に代えて4年田村、加納に代えて4年柳町を起用しますが、ボールを返すのに精一杯の東大は、その後も失点を重ね、タイムアウトを挟んで12連続ブレイクを許し、5-20と絶望的な展開となります。なんとかサイドアウトを取りますが、サーブミスも連続してこのセットを落とします。

第3セット、序盤は加納がスパイクを決めてサイドアウトを重ね、6-6と相手に食らいつきます。しかし、ここから相手に3連続得点を許し、さらにサービスエースを決められて8-12となります。古田のクイックが決まって9点目を取りますが、さらにここから4連続失点を喫し9-16と大きく差を広げられてしまいます。巻き返したい東大は、ピンチサーバーとして入った3年渡がサービスエースで起用に応えると、さらに木村がクイックを決めたあとに三須に代わって2年福田を起用します。ここから流れが大きく変わり、伊藤のサービスエース、加納のスパイクとブロックなどで3連続ブレイクを果すと、相手にもミスが出て24-24と土壇場で追いつきます。さらに加納のスパイクでセットポイントを握ります。ここから両チームのエースの打ち合いとなりますが、東大側にミスが出てしまい、このセットも落としてストレート負けを喫しました。

これで東大は、来季の四部降格が決まりました。

他大学の試合結果は以下の通りです。
第二試合
横浜国立大学(3勝2敗)○3-0●玉川大学(1勝4敗)

第三試合
平成国際大学(4勝1敗)○3-0●東京農業大学(2勝3敗)
 

訂正:赤門大会及び納会の出欠について

 投稿者:春名  投稿日:2017年10月30日(月)22時00分1秒
返信・引用
  先ほど掲載しました、赤門大会及び納会のお知らせに関しまして、一点訂正させていただきます。

ご参加いただける先輩方には、赤門倶楽部窓口まで連絡していただくようお伝えしましたが、
今年は90周年パーティ実行委員会の方で、すでに出欠の確認をしていただいているため、赤門倶楽部窓口へのメールは不要です。
混乱を招き、申し訳ありません。
 

赤門大会及び納会のお知らせ

 投稿者:春名  投稿日:2017年10月30日(月)18時48分26秒
返信・引用
  今年度の赤門大会及び納会の詳細をお知らせ致します。

日時:2017年12月2日(土)
場所:御殿下記念館ジムナジウムおよび山上会館
・赤門バレー大会(ジムナジウム)
11時半  開会式
12時 試合開始
 女子部対OG(3セット)
 男子部対OB(5セット)
 9人制または8人制のヴィンテージ(1セット)
・赤門総会(理学部化学本館5階)
16時15分から16時45分
・90周年記念パーティー 第一部 (同上)
16時55分から17時45分
・90周年記念パーティー 第二部 兼 納会 (山上会館地階食堂)
18時から20時

また、記念パーティーについての詳細は、以前、90周年記念パーティ実行委員会の方から掲示板やメーリスにてお知らせいただきましたので、そちらも合わせてご覧ください。


ご参加くださる先輩方は、予め、
toudai_vb@yahoo.co.jp(赤門倶楽部窓口)
まで、ご一報いただけると幸いです。

以上、宜しくお願い致します。
 

引退のご挨拶

 投稿者:古田(前主将)  投稿日:2017年10月16日(月)15時49分3秒
返信・引用
  お世話になっております。
一年間主将を務めさせていただきました四年の古田です。

先日の秋季リーグ戦をもちまして四年生は引退となりました。
先輩方・チームスタッフの方々には様々なサポートをしていただき、大変お世話になりました。ありがとうございました。
そのような期待を結果でお返しすることができず、本当に申し訳なく思っています。

これからは赤門クラブの一員として微力ながら後輩たちのサポートをしていきたいと思います。
赤門クラブの先輩方におかれましても、引き続き現役部員への御支援のほどよろしくお願いいたします。
 

秋季リーグ順位決定戦結果報告

 投稿者:高谷(1年)  投稿日:2017年10月15日(日)23時50分39秒
返信・引用
  本日行われました秋季リーグ順位決定戦の結果を報告させていただきます。

東京大学○3-1●神奈川大学
(23-25,25-22,25-17,25-21)

これをもちまして、3部11位となりました。
詳しい試合内容につきましては、改めて報告させていただきます。
応援ありがとうございました。
 

秋季リーグ第5戦結果報告

 投稿者:高谷(1年)  投稿日:2017年10月14日(土)22時55分57秒
返信・引用
  本日行われました秋季リーグ第5戦の結果をお知らせいたします。

東京大学●0-3○千葉大学
(20-25,8-25,28-30)

また、本日行われました他大学の試合結果は以下の通りです。

横浜国立大学○3-0●玉川大学
平成国際大学○3-0●東京農業大学

東京大学の詳しい試合内容につきましては改めて報告させていただきます。
応援ありがとうございました。
 

順位決定戦について

 投稿者:木村(学連)  投稿日:2017年10月14日(土)20時48分7秒
返信・引用
  2017年度秋季関東3部リーグの順位決定戦についての詳細が決まりましたのでお知らせ致します。

<日時>
10月15日(日) 第1試合10時開始

<会場>
東京農業大学

<日程>
Aコート
第1試合 千葉大学(A1位)   対 山梨大学(B1位)
第2試合 平成国際大学(A2位) 対 芝浦工業大学(B2位)
第3試合 横浜国立大学(A3位) 対 神奈川工科大学(B3位)

Bコート
第1試合 東京農業大学(A4位) 対 桐蔭横浜大学(B4位)
第2試合 玉川大学(A5位)   対 東京経済大学(B5位)
第3試合 東京大学(A6位)   対 神奈川大学(B6位)

東京大学の試合は第3試合です。お間違えの無いようご注意ください。
ご声援のほどよろしくお願い致します。
 

★★★【東大バレー部創部90周年記念パーティのご案内】12/2(土)17時より★★★

 投稿者:S57卒橋本和弥  投稿日:2017年10月14日(土)06時08分14秒
返信・引用 編集済
  (これは10月3日付けでメールアドレスが分かるOB/OGの方々へ送信されたものです)
赤門クラブ会員、東大バレー部現役の皆様、

 前略、先に柳川会長よりご案内の件、当日の全体スケジュールもほぼ固まりましたので正式にご案内申し上げます。

何と申しましても今回の目玉は、日本商工会議所会頭の三村明夫先輩(S38年卒)の記念講演です。皆さんご承知の通り、日本を代表する財界の重鎮でいらっしゃいますが、講演をお願いしたところ、ご多忙にも拘らずご快諾を頂きました。特に現役や若手OB・OGの皆さんには必ずや示唆に富む有益なお話を頂けるものと思います。

また第二部では、サントリー社様よりワイン等の協賛を賜ります。

是非とも多くの方のご出席をお願いいたします。尚、会場確保の都合上出欠のご回答期限を早めに設定させて頂きました。ご予定の変化もあるかと思いますので、最終回答の期限は改めてご案内いたします。

【当日スケジュール】
1.日時:12月2日(土)
2.赤門バレー大会 12時~16時 (場所:御殿下記念館)
(移動)
3.赤門総会 16時15分~16時45分(場所:理学部化学本館5階(仮))
4.90周年記念パーティー第一部 16時55分~ (場所:同上)
 ・開会あいさつ(柳川赤門クラブ会長)
 ・三村先輩講演 (17時~17時30分)
 ・同 質疑応答 (17時30分~17時45分)
 (三村先輩に於かれては、この後別のスケジュールが控えているためここで退席される
  予定です。)
5.90周年記念パーティー(兼納会) 第二部18時~20時 (場所:山上会館(仮))
  (詳細については改めてご案内いたしますが、例年のOB近況報告に替えて、今回はバレ
   ーボール界はじめ各界の最前線で活躍されているOBの方々からお話し頂くよう調整中)

【参加費用】*90周年記念パーティーに参加の方
 一般OB・OG 7000円
 シニアOB・OG(70歳以上) 5000円
 現役 2000円

【出欠】
・本メールへの返信で、10月10日(火)までに、以下の要領でご回答お願いします。
 (本メールへの「返信」ボタンを押すと、井上実行委員長(S53)・浜田副委員長(S53)・橋
  本委員(S57)の3名のメールアドレスが表示されますので、その3名宛てにご回答ください)
 *ご氏名(卒業年度)
  ① 赤門バレー大会: 参加 or 不参加(まだ判断できない場合は‘未定’で結構です)
  ② 90周年記念パーティー(含む総会): 参加 or 不参加(まだ判断できない場合は
   ‘未定’で結構です)
<追記>上記メールを受取られていない方は、橋本‘gwwcf910@ybb.ne.jp’までご連絡願います

 以上


                                  平成29年10月3日

                            90周年記念パーティ実行委員会
                               委員長 井上(S53)
                               副委員長 浜田(S53)
                               委員 杉山、橋本、山崎(S57)
                                  和田(S35)、堅田(H12)
                                  枡野(H17)、松本(H20)
                                  綾川正子(S49)
 

秋季リーグ第四戦試合結果報告

 投稿者:常川(2年)  投稿日:2017年10月10日(火)14時27分34秒
返信・引用
  秋季リーグ第4戦の試合結果についてご報告いたします。

第三試合
東京大学(4敗)●2-3○玉川大学(1勝3敗)
(20-25,25-23,18-25,25-23,14-16)

初勝利を目指す東大は、レフト4年伊藤と3年加納、ライト2年三須、センター4年古田と3年木村、セッター3年福島、リベロ3年丹羽という布陣で臨みました。

第1セット、三須がライトからスパイクを決めて最初の得点を奪いますが、相手サーブに苦しめられて1-4とされてしまいます。東大は古田のAクイック、加納のパイプアタックで応戦します。相手のミスもあって同点に追いついた東大は、木村、古田の両ミドルが得点をあげますが、そのクイックにミスが出て14-16とされ、タイムアウトを取りますがその後もミスが出てしまい相手ペースで終盤を迎えます。加納、木村のスパイクで食らいつく東大ですが、相手のサービスエースで突き放されます。三須がスパイク、サービスエースで流れを引き戻したかに思われましたが、最後はスパイクを決められてこのセットを落とします。

第2セット、セッター福島の的を絞らせない攻撃で相手に食らいつき、序盤は5-2とリードします。連続してブロックポイントを許して同点とされますが、伊藤のフェイント、加納のバックアタックで得点を重ね、拮抗した展開のまま中盤を迎えます。木村のクイックなど3連続得点で17-16とすると、その後はエース加納を中心にサイドアウトを重ね、終盤に入ります。木村、三須のスパイクで得点するものの、ブレイクが取れないまま24-23となります。ここでチャンスボールをきっちり古田が決め切り、セットを奪い返します。

第3セット、東大のミスが重なり、3-6とリードを許します。しかし、ここから伊藤のスパイク、ブロックで6-6と追いつきます。その後伊藤、加納のスパイクなどで連続得点をあげますが、やくにブレイクを許し、前に出ることができません。中盤に入ると相手の攻撃に押され始め、3連続失点で11-14とされてしまいます。追いつきたい東大は、木村が次々とクイックを決め、さらにサービスエースも飛び出して17-17と追いつきます。しかし、ここから相手の強烈なジャンプサーブに苦戦し、なかなか攻撃に結びつかずに7連続失点で17-24と一気に追い詰められます。伊藤のスパイクでなんとか流れを止めたものの、最後は相手エースのスパイクが決まり、このセットを落とします。

第4セット、加納がブロックスパイクを立て続けに決めて3-0とし、さらに木村のクイック、福島のサービスエースで点差を広げます。このセットはレシーブが安定しており、そこから息のあったコンビが次々と決まります。伊藤のスパイク、三須のサービスエースで着実に点差を広げ、さらに加納のバックアタックの決定率が上がり始め、19-14とリードして中盤を迎えます。しかし、ここから相手のメンバーチェンジが功を奏し、二度の3連続失点で21-21と追いつかれてしまいます。ここでタイムアウトをとった東大は、加納にトスを集めてこのピンチをしのぎ、最後は相手のスパイクがアウトになってこのセットを奪い、勝負は最終セットへと持ち越されました。

最終セット、古田のクイックで最初の得点を奪いますがその後は攻撃の決め手を欠き、リードを奪えません。5-5となった後、連携ミスが出たところをつけ込まれ、3連続失点で5-8とされ、コートチェンジとなります。しかし、ここから流れが東大に傾き古田のクイック、伊藤のブロック、加納のバックアタックで一気に追いつきます。ここで加納が負傷し、福田がコートに入りますが、その後も連続得点は続き、10-8とリードを奪います。両者サイドアウトを取り合って11-9となったところで東大は攻撃の決め手を欠き、4連続失点で11-13と再び逆転を許します。古田のクイックでしのいだところでピンチサーバーとして2年常川が起用されます。ここで相手のレセプションが乱れ、ラリーを伊藤のバックアタックで制するなど2連続ブレイクで14-13とマッチポイントを握ります。しかし、スパイクでデュースとなると相手の攻撃を止められず、このセットを落として敗北しました。

他大学の試合結果については以下の通りです。

第一試合
平成国際大学(3勝1敗)○3-0●横浜国立大学(2勝2敗)

第二試合
千葉大学(4勝)○3-2●東京農業大学(3勝1敗)
 

レンタル掲示板
/100